那須大八郎と鶴富姫の物語

およそ800 年前、壇ノ浦の合戦に敗れた平家の武士たち。追っ手を逃れて、各地のふところの深い山奥へ。そこで暮らす平清盛の末族と言われる鶴富姫と、平家を討伐しにやってきた源氏、那須大八郎の切ない恋物語。その舞台となったのが、この鶴富屋敷です。

 

 

 

和室でゆったりくつろげる

当館は鶴富屋敷の所有者である那須家が営む旅館です。母屋(鶴富屋敷)に隣接した別館に宿泊していただきます。お部屋は、全館和室となっております。

広さ 室数 人数
10畳 1室 5〜6名様
8畳 1室 4名様
7.5畳 4室 3〜4名様
6畳 1室 2〜3名様

<料金について>

1名様7,000円(税別)〜
10000円以上で鶴富屋敷でのお食事をお楽しみいただけます。

 

 

椎葉の郷土料理をどうぞ

季節の山菜・川魚・猪鹿などを用いた郷土料理は椎葉で取れたそば粉での手打ちそば、ゴマ豆腐なども人気があります。オプションプランでは、母屋(鶴富屋敷)の囲炉裏を囲み、田楽やヤマメの炭火焼、カッポ酒を楽しみながらゆったりとした時間を過ごし、鶴富屋敷を十分に堪能していただくことができます。

 

椎葉の自然や暮らしを体感

椎葉は日本三大秘境に数えられる山里です。都会のような賑やかさはありませんが、おそらく皆さんがこれまでの生活で体験したことのないような自然・景色・時間の流れと、この地で生きて来た村人の暮らしの知恵とおもてなしの心があります。

旅館 鶴富屋敷では、そんな『世界に一つだけの椎葉』を体で感じて、自然の力に癒される体験の機会を作っています。清々しい空気の中、絶景を楽しめる早朝ウォーキングをはじめ、様々なプログラムをご提案させていただきます。

 
 

 

旅館 鶴富屋敷
〒883-1601 宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良1818
電話: 0982-67-2320